目指せ料理のプロ!専門学校で夢を実現させよう

免許を取るなら調理師専門学校|念願を叶えて有意義な毎日

学校を見学する

勉強する女性

専門学校には色々な学科があります。その中には、調理師専門学校といったところがあります。この学校は料理のことを学ぶところで、高度な調理技術を身に付けることができます。調理のことを学べる専門学校では、食品の衛生管理、食品額、栄養学、作業工程、マネジメントなどの知識を付けることができます。また、技術としては料理を作るだけではありません。包丁の操作や加熱調理、盛り付け、コース料理の作り方などについて学びます。二年生に上がるとコンテストを行い、今まで学んできたことを活かして自分で料理を作ることができます。審査員としては、プロの方や経験を積んだ講師が行うので、自分の実力を知ることができるイベントになっています。また、調理師専門学校では留学を行っているところもあります。留学をすることで学校では学べない経験ができますし、自分の実力を磨くことにも繋がります。念願を叶えて有意義な毎日を過ごしましょう。

調理師専門学校に通おうと考えているのであれば、オープンキャンパスに参加しましょう。オープンキャンパスに参加することで、学校内の施設を見学することができます。また、実際に調理体験として在校生と一緒に料理を作れます。在校生と交流できるところもあるので、学校生活について色々聞いてみましょう。また、オープンキャンパスに参加できない場合は、授業見学ができるところもあります。オープンキャンパスや学校見学などに積極的に参加して、自分が行きたい専門学校を見つけましょう。

免許を取る

レディ

調理の免許は、飲食店などで修業を積むだけでなく、専門学校に通うことで取ることができます。学校では、基本から学ぶことができるので、料理はできないけど興味があるという方でも通えます。

詳細へ

探すポイント

食材

調理師専門学校は、料理のことについて学べるところです。学校に行くのであれば、興味のあるところを事前に調べていた方が良いでしょう。また、学校を選ぶポイントとしては、就職率や学費になります。他のところと比べて通うところを決めましょう。

詳細へ

働きながら学べる

包丁とまな板

料理に関する仕事をしたくても、社会人として働いているため諦めている方もいるでしょう。ですが、調理師のことが学べる専門学校では、働きながらでも通うことができ、資格が取れます。

詳細へ